【英語教材】オススメの洋書/絵本 5 : 初心者向け I Can Read! Books

I Can Read Books とは ?

I Can Read Books は1957年に設立されてからこれまで、本を読む楽しさを子どもたちに紹介し続けています。選ばれている本も有名な絵本作家ばかりで、そのキャラクターもみなに愛され続けています。

こんにちは!今回は初心者にオススメの本『I Can Read!』シリーズのご紹介です。

子どもに英語の本を読めるようになって欲しい!と思う人に最初にオススメするのがこのI Can Read!シリーズこの本は入門から上級までわかりやすくレベル分けがしてあり、子どもの読む能力に合った本を選べるようになっています。超初心者から上級まで6段回に分けてあるので、今読んでいる本が簡単になったら次のレベルに進んでいくという流れで少しずつ読む力を身につけることができるんです。

親が読み聞かせをするのにも無理のないレベルから始められて、親子で一緒に英語の本を楽しむことができますよ!

その中でも特におすすめしたいのがこのベストセラー『Pete the Cat』 のお話!北米でとても人気のあるシリーズのうちの一つです。このお話の主人公の青ネコ「ピート」は前向きで思いやりのあるクールなキャラで、話の内容も子どもたちにポジティブな影響を与えるような物になっています。Pete the Catのホームページに行けば絵本の読み聞かせや歌のダウンロードも出来るようになっているので、そちらも絵本と併せて楽しめます⭐︎

うちの娘も5歳からこのI Can Read ! のPete the Catを読み始め、最初はゆっくり一緒に読んでいたのが1年経った今では一人でスラスラ読めるようになっています。繰り返しも多く、テンポよく進んでいくので読むのが楽しいみたいです。

英語の本を読ませたいけれど、どの本にしようかな?という時にとりあえず間違いがないのがこのI Can Read シリーズ。ぜひお試しください!

Scroll to Top