【英語習得のコツ】英単語の効果的な増やし方【レイナと一緒に英会話】無料オンラインレッスン動画

英単語ってどうやって覚えたらいいんですか?という質問にお答えします!動画では5つのポイントをあげてわかりやすく説明していますが、この記事ではそれを元に5分以内で読めるようにまとめています。

英単語の効果的な増やし方!

① 覚えない・暗記をしない

まず、単語は覚えようとしちゃだめ!え?覚えないなってどういう事?てみんな思うと思うけど、覚えると思わないで、単語は身に付ける、感じとるように体に染み込ませるという感覚で自分の物にしていきましょう。

② どんな単語が今の自分に必要なのかを分析する

あなたが必要としている単語はどのような目的で使用するための物か(例: 受験の為、仕事の為、海外旅行の為…など)それをハッキリ決めることで単語の範囲が狭まり、必要な物から効率よく増やしていくことができるよ⭐︎

③ 英語をいつも日本語に変換しない

例えば英語のrealize, recognize, noticeが全て日本語の”気付く”と訳せるように、いつも日本語に置き換えて覚えてしまうとその単語の本当の意味合いをつかめないままになっている場合あり。せっかく知っている単語も使えなければもったいない!英語=日本語に置き換えずに、イメージ、感覚で単語の意味を掴んでいくようにするのがコツ!

④ 人間を辞書に!

わからない事は知っている人に聞いちゃうのが手っ取り早い!しかも会話の中で出てきた言葉は意外と覚えているもの。人間辞書という名の人の知識を大いに利用させてもらいましょう。人間辞書は例題もくれるから最高!

⑤ 辞書を上手く活用する

辞書の中でも、例文がたくさん乗っている辞書を使うのがおすすめ。単語の意味を見る前に、先に例文に目を通して感覚で意味を自分なりに理解してから意味を確認するのがポイント!慣れてきて、英英辞書を使えるようになればなお良し⭐︎

⭐︎おすすめの辞典⭐︎

イチオシはLongman現代英英辞典!これが説明が難しすぎず、わかりやすくて使いやすい。現地の英語の先生たちが口を揃えて勧めてくる程人気の辞典⭐︎

これは余談。英語圏の小学校で単語を覚えるときに取り入れらているアプローチの一つで、おぉ!それいいねーって思ったものの一つをご紹介。

新しい言葉を学ぶ時、その言葉を実際に体で表現したり、感じてみるというやり方。

例えば、hopという言葉なら実際に跳んで体でその単語を表現する。bumpyならデコボコしたものを触りながら声に出して言ってみるという感じで、五感をフル活動で言葉を身につけようというわけです。これも合う人にはいいやり方かも!?

さて、話は戻るけれど、動画では効果的に英単語を身につけるコツを上記の5つのポイントを押さえながらさらにわかりやすく説明しているからぜひぜひチェックしてみてね♪ 

➡️ https://www.youtube.com/watch?v=5QcSTQ7AhBE

新しい記事がでたらお知らせしちゃいます♪
Loading

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to Top