【動画から学べる英会話】トニーとレイナの楽しい自転車タイム【自然な日常英会話・使えるフレーズ】無料オンライン英会話

動画から学べる英会話シリーズ。このシリーズが英語を学ぶ・上達するのに一番!本当の自然な英語が学べるよ♪ 

今回は午後の親子自転車タイム。まだ自転車練習中のトンちゃんが途中でみごとに転ぶハプニングあり!Ouch! いつ転ぶかハラハラドキドキだけど見てみてね⭐︎

動画は ➡ https://www.youtube.com/watch?v=27Iosb0itbA 

では、今日も動画から自然な会話・使えるフレーズを学んでいきましょう!

hold on

待つ、つかまる、持ちこたえる

<動画内>

  Hold on a sec!

  ちょっと待ってよ!

  *ここの sec はsecond(秒)の短縮。

<他の例>

  Hold on, please. I’ll transfer your call.

  少しお待ちください。電話を転送します。(絶対電話で受ける対応w)

  Hold on, I am coming!

  ちょっと待って、すぐ行くよ!

come down

下へ降りる、下降する、下がる、(雨が)降る

<動画内>

  Before the rain starts coming down…

  雨が降り始める前に…

<他の例>

  A lot of kids came down running after school!

  学校が終わって沢山の生徒が走って降りてきた!

since then, ~

それ以来、その時から

<動画内>

  Since then, we are out biking pretty much every single day.

  それ以来、ほぼ毎日外で自転車に乗ってるよ。

<他の例> 

  It has been five years since then.

  あれから5年が経った。

  Since then, five years have passed.

  あれから5年が経った。

同じ日本語訳なのに!!ちょっとニュアンスが違うよ☆ それは単語の順番で決まる!

be supposed to…

…するはず、…することになっている

<動画内>

  We are supposed to have rain all day.

  今日は一日雨のはずなんだよね。

<他の例>

  I am not supposed to tell anyone about this.

  この事に関しては誰にも言ってはいけないことになっているんだよね。

make sure that...

確実に…する

wear (someone) out

疲れさせる

<動画内>

  I have to make sure that I can make Tony wear himself out

  トニーを確実に疲れさせるようにしないと。

<他の例>

  I wanted to make sure that you were all right.

  君が大丈夫かどうか確認したかったんだ。

  All this walking is wearing me out.

  歩き疲れてヘトヘトだよ。

他にもこんな使える表現が隠れてるよ⭐︎

  You have to learn how to hit the break.

  ブレーキのかけ方を学ばないとね。

  Watch where you are going!

  ちゃんと注意して行く方向見て!

  Time flies by.

  時が経つのは早いね。

  Where did you hit?

  どこぶつけた?

今回の動画にはスラングも出てきていました⭐︎ Pain in my ass” = 鬱陶しい、面倒な事(人)、嫌な仕事という意味で使われます。 “ass” おケツ♪という単語が入っているのであまり良い言葉ではないので要注意ねw

スラングは使う場面には注意が必要だけれど、知ってると便利!

さて、どこでどのように使われているでしょうか!?余裕がある人はそちらも注意しながら聞いてみてね。

新しい記事がでたらお知らせしちゃいます♪
Loading
Scroll to Top