厳しさを増すコロナ影響下でのカナダ生活

全世界で新型コロナウイルスの被害がますます拡大しています。カナダも状況は悪くなるばかり。この先いったいどのような経過を辿るのでしょうか。

治安が悪くなってきている

店が閉まり、人々が外出を控えているために外は昼間でも人が少なく閑散としています。そんな中、閉まっている店を狙う泥棒や空き巣が増えて、身近なところでも自転車が盗まれたり、怪しい人がうろついていたりという話を耳にします。シェルターが閉まって行くところがなくなったホームレスが夜だけご近所の裏庭に住んでいたと聞いた時はさすがにショックでした。森の中でキャンプ生活が始まっている場所もあります。

仕事がない

前回の記事でもこれは取り上げたのですが、状況は悪くなる一方です。売り上げは下がり、仕事の契約が全て破棄になるなど、どこも経営が厳しいです。以前の状況に戻れるまでにはかなりの時間が必要になると言われています。今はとにかくこの状況が一日も早く改善することを願うばかりです。

物価が上がる?

カナダは元から食料品の値段が高いのですが、これから食べ物の値段がさらに上がっていくと予想されています。幸いまだ今のところはほとんど変化が見られないのですが、少し落ち着いてきた頃にでも上がり始めるのでしょうか。食べ物は生活に欠かせない物なので値段が上がると私たちの家計を直に圧迫することになります。

日本からの郵便が届かなくなる可能性も

日本は4月2日から世界155か国・地域に向けた郵便物の受け入れを中止すると発表しています。カナダはまだ対象国に含まれていませんが、今後もしかしたら対象になり、届かなくなる可能性もあります。日本から必要な書類や送ってもらう物がある場合は早めに手続きをすることをお勧めします。

4月1日に強化された水際対策でカナダから日本へ入国する人に対して指定された場所での14日間待機すること、公共の交通機関を利用しないことが要請されました。全員にPCR検査が実施されるそうなので、今は入国手続きにもだいぶ時間がかかっているようすです。

日本とカナダ間の国際線も減便、直行便の運行停止など続いています。日本帰国を迷っているようでしたら、早めに決断し、行動に移さなければ帰国も難しくなってきている状況です。

新しい記事のお知らせをメールでお知らせします。
Loading

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Scroll to Top